びわ湖テラス

ゆうゆう

こんにちは、管理人のゆうです。
このページではびわ湖バレイ(テラス)の混雑について紹介しています

びわ湖テラスが誕生して大盛況に!

びわ湖テラス

 びわ湖バレイは、2016年にびわ湖テラスが誕生して一躍全国的に有名になり、今や滋賀県を代表する観光スポットになりました。

嫁

インスタスポットとしても有名ですね

ゆうゆう

そやね、カップルや女子グループにも大人気やね!

嫁

となると、気になるのが混雑ですが・・・。
実際のところ、どうなんですか?

ゆうゆう

色々ポイントがあるからね、簡単に紹介しましょう!

びわ湖テラスは予約制!?

びわ湖テラス

 まず気になる「びわ湖テラスは予約制なのか!?」についてですが、これは半分正解です。

嫁

半分正解!?
予約できる場所もあるってことですね

ゆうゆう

メインのカフェ(THE MAIN)は予約制じゃないんだけど、2018年の8月に出来た新しいエリア「ノースエリア」は、予約制やで!

予約制のインフィニティ・ラウンジ

インフィニティ・ラウンジ

 ノースエリアの貸し切り席「インフィニティ・ラウンジ」は、45分間でフードや1ドリンクがついて、1人2,000円~3,000円の予約席となっています。

嫁

Webで事前予約ですか!?

ゆうゆう

いいえ、現地での先着順の予約になってます

テラスの混み具合は!?

びわ湖テラスの混み具合

 2016年の誕生以来からある、一番メインのテラス「THA MAIN」は、大きく分けると、店内を含めたカフェ席と、フリースペースになります。

嫁

フリースペースは並ばなくてもいいんですか?

ゆうゆう

イッェース!
ノースエリアにもフリースペースがあって、どちらも並ばなくていいから、人が多くても大丈夫やで

先にオーダーをするカフェ席

びわ湖テラスの席

 「THE MAIN」のカフェ席は、店内のボックス席やソファー席、外のテラス席があります。

嫁

じゃ、早速席を確保して・・・。

ゆうゆう

あ、ダメダメ、先にオーダーしてからですよ~
※ 先にオーダーするか、着席するか異なる場合があるので、現地で確認してください

びわ湖テラスのオーダーに並ぶ人

 カフェメニューは、ドリンク類やサンドウィッチなどの食事メニュー、ジェラートなど、充実しています。

嫁

メニューについて詳しくは「びわ湖テラス編」をご覧ください

ゆうゆう

平日は少し待てば、店内席かテラス席のどちらかが空くので、通常は心配する必要はありません。

嫁

休日はやっぱり混みますか!?

休日は特に大盛況

びわ湖テラスに並ぶ行列

 こちらは休日の正午くらいの様子で、この日は特に天気が良かったということもあり、ご覧の通りの大盛況となっていました。

嫁

メチャメチャ人気ですね

ゆうゆう

まさに絶景のテラスやからね、どうしてもゆっくりしたいやん?
滞在時間も伸びちゃうから、混雑は仕方ないね

嫁

どうしたら、あまり待たずに座れますかね?

ゆうゆう

どこの人気のお店でもそうだけど、やっぱり開店狙いやね。
そのためには、ロープウェイにも早く乗らないとね。

ロープウェイのチケットは当日販売のみ

びわ湖バレイのチケット売り場

 びわ湖バレイのロープウェイは、コンビニなどの前売り券はないため、早くロープウェイに乗るには、朝早くチケットを購入する必要があります。

ゆうゆう

チケットはロープウェイの運行開始10分前から販売してます

嫁

事前にこのチケット売り場で買っておくのはアリですか?

ゆうゆう

なしです、当日券のみです

嫁

ロープウェイの運行時刻は、曜日によって違うので、詳しくは公式サイトをご確認ください

チケット売り場に早く並ぶには!?

びわ湖バレイの駐車場

 チケット売り場に早く並ぶには、車の場合は早めに駐車場に入る必要があり、駐車場はロープウェイ始発の30分前に開場します。

ゆうゆう

駐車場はロープウェイ始発の30分前から、チケット売り場は10分前からオープンです

嫁

電車とバスの場合は、びわ湖バレイのアクセス編をご覧ください

びわ湖バレイの混雑は!?

びわ湖バレイ

 びわ湖バレイは、びわ湖の西側、滋賀県大津市にある「蓬莱山」と「打見山」の山頂にまたがる、広大なスペースのため、テラス以外の混雑は気にする必要はありません。

嫁

この前ゆうさんが楽しんでた、ジップラインは!?

大人気の「ジップライン」

ジップラインアドベンチャー

 標高1,000m越えの「ジップラインアドベンチャー」は、びわ湖バレイで大人気のアトラクションで、前日の15時までに事前にWebで予約します。

嫁

ゆうさんが会社の人を巻き込んで、ジップラインを楽しんでた様子は、びわ湖バレイ編で紹介しています

蓬莱山の山頂にあるCafe360

打見山と蓬莱山

 びわ湖テラスの「ノースエリア」と「THE MAIN」はロープウェイを降りてすぐ、打見山の山頂にありますが、リフトでもいける蓬莱山の山頂にもCafe360があります。

cafe360

 cafe360は席でオーダーをするようなカフェではなく、近くにある売店(スタンド)でドリンクを買って、ゆったり座ってびわ湖を眺めるというものです。

蓬莱山山頂の景色

 蓬莱山は打見山よりもさらに70m近く標高が高く、晴れた日にはまさに絶景です。

嫁

ここは並ばなくてもいいわけですね

ゆうゆう

イッェース!
THE MAINが混んでる時は、こっちでゆっくりするのもいいで
※ こちらには食事メニューはありません

cafe360のプレミアムシート

 cafe360には、当日先着順予約のプレミアムシートもあります。

ゆうゆう

びわ湖バレイ(テラス)の混雑編は以上になります。
最後までありがとうございました。

嫁

びわ湖バレイへのアクセスは「びわ湖バレイのアクセス編」をご覧ください

ゆうゆう

お得なロープウェイの割引は「びわ湖バレイの割引編」をご覧ください

嫁

びわ湖バレイのアトラクションについては「びわ湖バレイ編」をご覧ください

関連記事