南郷水産センターの鮎の掴み取り

ゆうゆう

皆さんこんにちは、管理人のゆうです。
このページでは釣りや掴み取り、魚も食べられる南郷水産センターについて紹介しています。

次男次男

パパ、釣りのゲーム連れていって!

ゆうゆう

またですか・・。
たまには本当の釣りに行く?

次男次男

え?本物の釣り?
行く行く~!

ゆうゆう

じゃあ皆で行こうか!

南郷水産センターの入口

 というわけでやってきました、ここは滋賀県大津市の南郷水産センターです。

南郷水産センターの入口

嫁

パ、パ、パラダイスぅ~!?

ゆうゆう

渋い看板やね~!

嫁

入場料はいくらですか?

ゆうゆう

中学生以上が400円、3歳~小学生が200円やで。

嫁

なかなかリーズナブルですね。

ゆうゆう

じゃあ中に入ろうか。

南郷水産センター

次男次男

渋いね~!

ゆうゆう

この雰囲気、音の割れたスピーカー、まさに懐かしの昭和っていう感じで良いね!

鯉のエサやり

南郷水産センターの鯉の鑑賞池

 南郷水産センターといえば、まずは鯉のエサやり・・ということで、鯉の鑑賞池へ。

鯉の鑑賞池

長男長男

鯉にエサあげてはるで。

ゆうゆう

めっちゃ鯉が集まってきてるね・・。

次男次男

僕、餌あげてみたい。

ゆうゆう

入口で販売してるみたいやから、長男君買ってきて。

長男長男

行ってきまーす!

大きな鯉のエサ

長男長男

はい!

ゆうゆう

でかっ!

子ども達が池に近づくと・・

南郷水産センターの鯉

 エサを持っているか確認するため、近づいてくる鯉たち。

鯉のエサになる棒麩

 だいぶ千切ってもこの大きさ・・。

エサに近づいてくる鯉

長男長男

凄い勢いで近づいてくるんやけど・・。

エサの棒麩にかぶりつく鯉

長男長男

・・・。

ゆうゆう

ダイナミックすぎるやろ・・。

嫁

次、行きましょうか。

金魚の鑑賞池

 鯉の隣には、金魚が大量にいる大きな鑑賞池もあります。

チョウザメの鑑賞池

チョウザメの鑑賞池

ゆうゆう

この池はチョウザメがいるんやって。

次男次男

どれどれ・・。

チョウザメとコイ

次男次男

ほんまや。
鯉と一緒にいるけど、大丈夫なんや・・。

大きなコイの鑑賞池

 こちらは一番大きなコイの鑑賞池。

色鮮やかな鯉

 色鮮やかな鯉もいます。

芝生

 のどかな感じが素敵な場所で、シートを敷いてお弁当を食べている人もいました。

滑り台

 小さな子が遊べる滑り台もあります。

屋台

 昭和な感じがする屋台。

屋台のメニュー

ゆうゆう

おにぎり100円、フライドポテト200円、唐揚げ200円・・。
安っ!

嫁

南郷水産センターは桜の木も多くて、春にはお花見にもいいところですよ!

5月~9月はアユのつかみ取りの季節!

鮎の掴み取り

次男次男

何か捕まえてはるで!

鮎の掴み取りの注意書き

ゆうゆう

鮎のつかみどりやね。

鮎の掴み取りの料金表

 鮎のつかみどりは20分300円で、ゲットしたアユは1尾300円で全てお買い取りになります。
また、1尾+100円でその場で炭焼きにしてくれますので、焼きたての鮎が食べられます(持ち帰りも可)

ゆうゆう

鮎のつかみどり、やってみる?

次男次男

やる!

長男長男

僕もやるで!

嫁

私と末っ子君は見てるので・・。

鮎の掴み取りの様子

 ということで、長男君と次男君の3人で鮎のつかみ取りにチャレンジ!
この日は9月とはいえ、まだまだ暑い日・・。小川に入ってみると・・。

 
次男次男

ヒンヤリしてて、めっちゃ気持ちいいね!

長男長男

つかみ取り、めっちゃ楽しいわ!
でも・・全然取れないんですけど・・。

ゆうゆう

楽しいけど、この3人じゃ1日やっても無理やな(笑)

水の中を泳ぐ鮎

 早々に諦めた私たち親子の前を泳いで行く鮎・・。

2016年から鮎が捕まえやすくなりました!

鮎の掴み取り

 鮎が捕まえやすくなったと聞いて、この日は次男君と二人でチャレンジです。

鮎の掴み取り

 ズボンをまくり上げて、真剣に鮎を探す次男君。

次男次男

鮎がいないんですけど・・

ゆうゆう

今日はお盆で人が多いからね・・って・・あっ!

職員さん職員さん

放流タ~イム!

鮎の放流

 大きなバケツに大量の鮎をのせて、救世主の登場です。

嫁

「放流タ~イム」とか言ってないでしょ・・。
勝手にキャラにして、、怒られますよ。

ゆうゆう

ま、まぁ、大量の鮎が投入されたわけでして・・

泳ぐ鮎

 放流直後は速く泳いでいる鮎ですが、次第に遅くなってきて・・。

掴んだ鮎

次男次男

ゲッツ!

ゆうゆう

結局1人で4匹捕まえた次男君でした。

次男次男

炭焼にしてもらう?

ゆうゆう

今日は持って帰って、皆で食べようか。

鮎の塩焼き

 ということで、家の魚焼きグリルで美味しく頂きました。
鮎の持ち帰りは1尾300円、別途100円で保冷剤もつけてくれます。

嫁

タップリ塩をかけて、魚焼きグリルで15分くらい焼くと美味しくできますよ。

金魚のつかみ取りも

金魚の掴み取り

 こちらは隣の金魚のつかみ取り。
こちらは20分500円で、2尾持ち帰ることが出来ます。

水の中を泳ぐ金魚

長男長男

鮎に比べたら、止まってるくらい遅いね・・。

ゆうゆう

そやね、小さい子はこっちのほうが捕まえられそうやね。

10月~6月はマス釣りの季節!

マス釣りの池

※ 写真は鮎のつかみどりは別の日です。

次男次男

何を釣ってるん?

ゆうゆう

ニジマスやね。
竿代はエサ付きで1本100円、釣ったマスは50グラム100円でお買い上げやで。

次男次男

釣れたら食べられるん?

ゆうゆう

アユと同じく1尾100円で炭焼きにしてくれるから、その場で食べられるで!

次男次男

早くやろう、早く!

ゆうゆう

じゃあ1本竿を借りて釣ってみようか。

水の中を泳ぐマス

 水は凄く綺麗で、透き通っています。

水の中を泳ぐ大量のマス

嫁

マスがとんでもなく大量にいますけど・・。

ゆうゆう

ほんまや、マトリックスの映画みたいになってるね・・。
こりゃ入れ食いやね。

嫁

じゃ、子どもたちと一緒に釣ってみまーす!

マスを釣る様子

 糸を垂らしてすぐに・・。

マスが釣れた様子

嫁

キタッ、キターッ!!

釣れたマス

嫁

ゲッツ!

ゆうゆう

あの・・・。
ほとんど入れ食いやから、もう少し魚がいないところにウキを入れないと、すぐ終わっちゃうで・・。

嫁

なるほど・・。
長男君と次男君、次はあのあたりに投げてみたら?

マス釣りのエサを付ける様子

 エサをつける次男君・・。

兄弟2人で一緒に釣る様子

ゆうゆう

兄弟2人で一緒に釣ってていいね~!

嫁

私には竿を奪い合ってるように見えますが・・。

マスの釣り堀

 2人の様子を見守る末っ子君。

次男次男

キタッ!

長男長男

キターッ!

マスが釣れるところ

 一気に持ち上げる途中・・。

次男次男

あ、針から外れた!

釣れたマス

 と思いきや、まさかの塀の上に着地・・。

ゆうゆう

そんなバカな・・・。

次男次男

もっと釣ろう!
もっと!

ゆうゆう

釣ったマスは全部お買い取りやから、だいたい1匹500円くらいやで。
少食な君たちには2匹で十分やわ(^^;

炭焼き小屋

ゆうゆう

といいながら末っ子君が釣ってますけど・・?

嫁

竿を持ちたいみたいやから、餌をつけずに釣ってはります。

炭焼き小屋

ゆうゆう

竿が水中に沈んでますけど・・・。

早速炭焼きにしてもらいます

炭焼き小屋

 釣ったマスを持って、そのまま炭焼き小屋へ。

炭火でマスを焼く

 その場で捌いて、炭火で焼いてもらいます。

南郷水産センター

 マスが焼けるまで、しばし待って・・。

ゆうゆう

焼けたで~!

南郷水産センターの多目的ホール

 炭焼き場の隣にあるバンガロー風の多目的ホールで、焼けたマスを頂きます。
ここではお弁当を食べたり、休憩もできます。

嫁

炭焼きにしたニジマスや鮎と一緒に、おにぎりやお茶などを持ってくると、美味しいお昼ご飯になりますよ!

こんがり焼きあがったマス

 こんがり焼きあがって見るからに美味しそうなニジマス。

こんがり焼きあがったマス

 身の回りに絶妙の水分が残ってて、プロの焼き上がりです。

次男次男

美味しい!

長男長男

めっちゃ美味しいな!

嫁

2人とも普段は焼き魚食べないのに、めちゃめちゃ食べてますね。

ゆうゆう

これは本当に美味しいね。
炭火でじっくり焼いた良い香りと、アツアツ、ホクホクの身に旨みがギュッと凝縮されてるね。

嫁

子ども達も、凄い勢いで全部食べました。
本当に普段は焼き魚は食べないのに・・。

マスを食べる様子

ゆうゆう

もう1匹釣っても良かったくらいやね(^^;

ルアー・フライフィッシングも

ルアー・フライ釣り

 11月~6月はルアーやフライフィッシングもあり、ニジマスやアマゴが釣れます。
こちらも釣った魚は炭火で焼いてもらったり、捌いてもらって持ち帰れます。
※ ルアーやフライフィッシングは経験者向けの釣りです。

水産資料館

南郷水産センターの水産資料館

 こちらは場内にある水産資料館。

漁具の展示

 漁具の展示や・・。

水槽

 水槽に魚がいます。

びわ湖のジオラマ

 びわ湖のジオラマを見つめる末っ子君・・。

小さな子が楽しめる釣りやボールすくいも

子ども達が楽しめる釣りコーナー

 場内には子ども達と一緒に楽しめる、小さなコイがいる釣りコーナーもあります。

タッチングコーナー

 無料でカメやナマズに触ることができるタッチングコーナー。

ヨーヨーやスーパーボールすくい

 1回100円でヨーヨーやスーパーボールすくいもできます。

次男次男

パパ、僕、コイ釣りやってみたい!

鯉を釣る男の子

 しばし鯉釣りをする次男君ですが・・・。

鯉を釣る人

 いつの間にか嫁が釣っている状況・・・。

ゆうゆう

えっと・・なんで嫁が釣ってるの?

嫁

釣れないから渡されて・・・。

鯉を釣る人

 残念ながら私達は釣れませんでしたが、周りの人は釣れていました。
釣れた小さな鯉は、2匹持って帰ることができますよ。

丸ちぇろのパフォーマンス

 この日は滋賀県を拠点に活動しているプロ大道芸人、丸ちぇろさんのパフォーマンスも見られました。

次男次男

ブラボー!

長男長男

ブラボー!

ちびっ子釣り場

南郷水産センターのちびっ子釣り場

 土・日・祝日は、ちびっ子向けの釣り堀もオープンします(夏休みは毎日営業)

金魚

次男次男

金魚や!

ゆうゆう

1回500円みたいやね。
やってみる?

次男次男

やる!!

釣りに挑戦

 早速チャレンジする、釣りが大好きな次男君です。

釣り堀の中

ゆうゆう

釣り堀の中、丸見えやね・・。

次男次男

エサ、食べてるで!!

釣れた金魚

次男次男

ゲッツ!

ゆうゆう

釣った金魚は完全リリース制です。
釣り針には「かえし」がないので、すぐに外れますよ。

オールシーズンのフナと鯉釣り

南郷水産センターの釣り堀

 1年を通して楽しめる釣り堀もあります。

フナの釣り堀

 フナの釣り堀に・・。

鯉の釣り堀

 こちらは鯉の釣堀です。
どちらも700円(初回分のエサ付き)で、営業時間内は時間制限無しです。

次男次男

どっちやる?

ゆうゆう

係のおじさんに聞いたら、フナ釣りは玄人向けらしいから、鯉釣りにしようか。

鯉を釣る様子

 初心者でもできる鯉釣りは、鯉がすぐにエサを食べて、ウキがバンバン沈むので面白いです。
でもタイミングが難しくてなかなか釣れませんが、常連のおじさんにコツを教えてもらったところ・・。

ゆうゆう

キタッ、キタッーーー!!

長男長男

めっちゃデカそうやで!

ゆうゆう

はい、竿代わってあげる。

長男長男

えっ?!
めっちゃ重いわ!
網ですくって!

釣れた大きな鯉

 無事二人で大きな鯉をゲットして大喜びです。
末っ子君もベビーカーから見て喜んでいて、営業時間終了まで皆で楽しめました(^^
釣って楽しい、食べて美味しい、南郷水産センター・・ファミリーにお勧めです!!

ゆうゆう

南郷水産センターのアクセスや駐車場は『南郷水産センターのアクセス編』をご覧ください。

嫁

南郷水産センターの営業時間や料金はこちらをご覧ください。