ブルーメの丘

ゆうゆう

皆さんこんにちは、管理人のゆうです。
このページでは、滋賀県の『ブルーメの丘園』について紹介しています

今日はお出かけ日和・・・

嫁

ゆうさん、今日は良い天気だし、皆で出かけませんか?

ゆうゆう

じゃぁブルーメの丘に行ってみる?

嫁

大型リニューアルで、人気上昇中の話題のスポットですね!

2018年春に大型ニューアル

ブルーメの丘の駐車場

 というわけで、今日は家族5人で滋賀県日野町にあるブルーメの丘にやってきました。

土日祝は無料シャトルバスが運行中!

ブルーメの丘と日野駅間のシャトルバス

 3/17~11/30の土日祝は、ブルーメの丘⇔近江鉄道の日野駅間を無料のシャトルバスが運行しています。

嫁

このバス、どこかで見たような・・・。

彦根ご城下巡回バス

ゆうゆう

彦根城の近くを巡回してた、『彦根ご城下巡回バス』やね。
リニューアルに伴って、ブルーメの丘にやってきました。

嫁

運行時刻などは公式サイトをご覧ください

無料の大型駐車場

ブルーメの丘の駐車場

 3,000台の大型駐車場は、以前と同じく無料です。

嫁

駐車場が無料なのは良いですね

ゆうゆう

ブルーメの丘への最寄りICやアクセスについては「ブルーメの丘へのアクセス編」をご覧ください

ブルーメの丘の入り口

 全員、服の色がかぶってしまった嫁と子どもたち。

入園料

ブルーメの丘の入口

 入園料は大人1,000円、4歳以上600円です。

嫁

3歳以下は無料です

ゆうゆう

12月~2月の冬期期間は、大人、子どもともに半額になります。
※ 大人500円、子ども300円

嫁

最大27%割引になる、お得な割引情報については「ブルーメの丘の割引編」をご覧ください

ドイツの田舎町

ブルーメの丘の園内

 ブルーメの丘はドイツの田舎町と農業がテーマで、園内はドイツ風になっています。

花

 入口から花が綺麗で、園内では13万本のチューリップ(4月中旬~5月上旬)の他、コスモス、ひまわりなども見られます。

バラの花

嫁

5月下旬~10月のバラも綺麗です

ブルーメの丘の園内

嫁

随所に花があって癒やされますね~

ハロウィーンの仮装

 こちらはハロウィーンの時期に来たときの末っ子君で、この日は仮装していると入園料金が半額になる、お得な割引もありました。

食事ができるお店も充実

ブルーメの丘の園内

 園内には軽食ができるカフェや、ガッツリ食べられる旬菜バイキングに・・・。

ブルーメの丘の焼き肉バーベキュー

 串焼きBBQ、焼き肉食べ放題など、家族やグループで楽しく食事ができるお店もバッチリ揃っています。

ブルーメの丘の広大な園内

 甲子園球場9個分もあるという、広大な園内

新緑

嫁

新緑の季節も緑が綺麗で、涼しくてお勧めですよ~!

100万本のコスモス畑も

チューチュートレイン

 9月中旬~11月上旬には、園内に咲く100万本のコスモス畑も必見です。

ブルーメの丘のコスモス畑

嫁

メッチャ綺麗ですね

ゆうゆう

絶好のフォトスポットやね

コスモス畑

 ここでの記念撮影は、特別な1枚になりそうですね。

園内を走るチューチュートレイン

コスモス畑

 広い園内の移動には、チューチュートレインも走っています(1周400円、半周200円)

動物ふれあい広場拡大

動物ふれあい広場

 2018年春のリニューアルで、動物と無料で触れ合える「動物ふれあい広場」が大幅に拡大!
エサはガチャガチャのカプセルで販売していて、1日30個限定、200円です。

嫁

前はヒツジと馬くらいだったような気がしますけど、何がいるんですかね?

ゆうゆう

カンガルーとか、カピパラがいるらしいで

ブルーメの丘にいるカンガルー

次男次男

あの後ろ姿・・・カンガルーやで!

カンガルー&カピパラ

カンガルーを撫でる子ども

 ドキドキしながらカンガルーを撫でてみる末っ子君

末っ子末っ子

なでなで

カンガルーを撫でる様子

 カンガルーを撫でられる機会は滅多にないので、これはかなり貴重な体験です。

嫁

メッチャ撫でてますけど、大丈夫なんですかね?

ゆうゆう

野生のカンガルーなら確実にケリ入れられてるやろうけど、ここのカンガルーはおとなしいね

カピパラ

 続いてカピパラを撫でる末っ子君

末っ子末っ子

なでなで

長男長男

ぼくも・・・。

カピパラ

 脱走するカピパラ

長男長男

・・・。

ゾウガメ

 大きなゾウガメ(60kg)を撫でる末っ子君。
亀はノロノロ歩くイメージでしたが、意外と歩くのが速くて驚きです。

末っ子末っ子

なでなで

ゾウガメ

 やはり近くで見られる、触れ合える・・というのは、子どもには特別な体験ですね。

エミュー

 隣のエミューエリア(ここは外から見みます)

エミュー

 初めて見るエミューに、興味津々の末っ子君です。

ミニ豚

 他にもミニ豚ちゃんや・・。

白いアルパカ

 アルパカも目の前で見られます。

アルパカ

嫁

か、可愛い・・・。

エサやりや触れ合いもできる羊

ヒツジ

 広大な牧場で暮らすヒツジたち

ヒツジのエサやり

 ガチャガチャのカプセルで購入したエサを、スコップに入れて・・・。

ヒツジのエサやり

 ハロウィーンの仮装をしながら、羊にエサをあげる末っ子君

羊と触れ合える広場

羊と触れ合える広場

ゆうゆう

こっちで羊にさわれるみたいやで!

ヒツジ

 ハロウィーンの仮装の槍を持って、羊に近づく嫁

ヒツジにさわる子ども

 ドキドキしながら、大きな羊に近づく末っ子君です

末っ子末っ子

なでなで

ブルーメの丘の羊

嫁

羊にさわれるの、小さな子にもメッチャいいですね

ゆうゆう

エサやりも凄く喜んでたね

馬やポニー

 園内には馬やポニーもいて、乗馬体験もできます(馬600円、ポニー300円)

ヤギ

 テーブルの上でくつろぐヤギ

ゆうゆう

・・・。

小動物ぶれあい広場

小動物ぶれあい広場

 こちらも以前からある、小動物ぶれあい広場。
屋内なので、雨が降ってきても安心です。

モルモット

 モルモットや・・・。

ウサギ

 ウサギに触れ合うことができます。

ウサギ

 大量のウサギを1羽ずつ撫でる末っ子君

末っ子末っ子

なでなで

嫁

うさぎメッチャ気に入ってますね・・・。

モリフクロウと小型のコキンメフクロウ

 夜行性のモリフクロウと小型のコキンメフクロウ・・の剥製?

嫁

微動だにしませんが・・。

コキンメフクロウ

 紐で繋いでいるので、飼っているはずですが・・。

モリフクロウ

次男次男

目、閉じてるで!
本物やん!

嫁

か、可愛い・・・。

芝生エリアでお弁当も

園内の芝生エリアでお弁当を食べる人たち

 園内の芝生エリアでは、お弁当を食べている人も多くいます

ゆうゆう

お弁当、持ち込んでいいんやね

嫁

市販のはNGですが、家で作った手づくり弁当は持ち込みOKですよ~!

レジャーシートを敷いてお弁当を食べる様子

嫁

レジャーシートを敷いて、お昼ご飯にしましょう

ゆうゆう

お弁当にプラスして、何か買ってくるで!

園内のドイツ屋台

 園内のドイツ屋台では、地ビールや焼き立てのソーセージを買うことができます

ブルーメの丘の極みソーセージ

嫁

極みソーセージ、プリップリで美味しいですね~!

ゆうゆう

お弁当のオニギリにもピッタリやね

コスモス畑

 芝生エリアはコスモス畑のすぐ隣なので、9月中旬~11月上旬には、綺麗なコスモスを見ながら食事ができます。

ゆうゆう

ここで食べるお弁当は、格別ですよ~!

エアージャンパー

エアージャンパー

 続いてやってきたのは、リニューアルで大人気という「エアージャンパー」

次男次男

何アレ、僕やってみたい!

長男長男

僕もやるでっ!

エアージャンパー

 エアージャンパーは3分600円で、4歳以上、体重20kg以上、118kg以下なら誰でもできます。

エアージャンパー

 装具をつけて、地面から浮き上がって・・・。

長男長男

おおっ!

エアージャンパー

 どんどん上がっていきます。

次男次男

おおお

エアージャンパー

 さらに上がっていきます。

長男長男

ふおおおおっ!

エアージャンパー

 まだまだ上がります。

長男長男

メチャメチャ楽しいで!!

エアージャンパー

 エアージャンパー、これはもう確実にお勧めです。

アクアチューブ

 続いて隣のアクアチューブへ(1人300円、3分)

アクアチューブ

 ハムスターのように、クルクル回って遊ぶ遊具です。

セグウェイ

 隣にはセグウェイもありました(1回600円)

おもしろ自電車

おもしろ自電車

 こちらはファミリーに大人気のおもしろ自電車(20分400円)

長男長男

矢橋の帰帆島公園でやったやつや!
僕やりたいっ!

ゆうゆう

そうそう、これ楽しいんよね~!

おもしろ自電車

 ということで、早速チャレンジする長男君

長男長男

これ・・おもしろっ!

おもしろ自電車

 と、次男君

次男次男

ははっ、おもしろっ!

おもしろ自電車

 嫁の運転する自転車に乗る、末っ子君。

嫁

キコキコ・・・。

ゆうゆう

・・・。

パターゴルフ

ミニSL

 おもしろ自転車の隣には、小さな子から大人まで楽しめる、8ホールのパターゴルフもあります。

ミニSL

嫁

チャー、シュー、メン!

ゆうゆう

・・・。

ミニSL

長男長男

せい!

末っ子末っ子

えい!

ゆうゆう

・・・。

ミニSL

 すっかりパターゴルフが気に入った様子で、楽しそうな末っ子君でした。

湖の周りを1周するミニSL

ミニSL

長男長男

SLや!
僕、乗りたい!

ミニSL

 ミニSLは、こちらの湖の周りをゆっくりと1周します(1人300円)

ミニSLに乗る子ども

 大好きな列車に乗って、とても楽しそうな末っ子君でした。

アヒルのボート

アヒル型の足漕ぎボート

 湖はアヒル型の足漕ぎボート(3人乗り1,000円、4人乗り1,200円)もあり・・・。

長男長男

パパっ、あれ乗りたい!

アヒルのボートを漕ぐ子ども

 ということで、長男君と次男君、3人でアヒルのボートに乗ってみます。

次男次男

ハンドルもあるし、メッチャ楽しいで!

アヒルのボート

長男長男

前のボートを追いかけるでっ!

ゆうゆう

あの・・・。

アヒルのボート

長男長男

うおおおおぉぉ~!

ゆうゆう

怒られるで・・・。

アヒルのボート

 アヒルのボート、実際やってみるとメチャメチャ楽しいので、激しくお勧めです。

鯉釣り

鯉釣り

 アヒルのボート横では、鯉釣りもできます(釣れる確率は低いみたいですが・・・)

次男次男

僕、鯉釣りしてみたい!

鯉釣り

 鯉釣りに集中する次男君

次男次男

キタッ、キタッー!!

鯉釣りで連れた魚

ゆうゆう

小っさ!!
何かの稚魚に、針が引っかかった感じやね

次男次男

・・・。

コブナ釣り

コブナ釣り

 釣りが大好きな次男君は、コブナ釣りにもチャレンジ(20分300円)

コブナ釣り

 エサは突っつくのですが、釣り上げるのはなかなか難しいです。

ゆうゆう

この緊張感がたまらんね

コブナ釣りをする子ども

 釣りにチャレンジしてみる末っ子君

次男次男

コブナ釣りは、連れてる人もいたね

ゆうゆう

簡単には釣れないところが、コブナ釣りの楽しいところやね

オリジナルのバニラソフト

ソフトクリームの専門

 こちらはジャージー牛乳を使った、ソフトクリームの専門店

オリジナルのバニラソフト

 オリジナルのバニラソフトも販売しています。

子どもが大好きな芝すべり

芝すべり

 こちらは以前からある、芝すべり(1つのソリで20分400円)

芝すべり

 大人も子どもも一緒に楽しめる、人気の遊具です。

芝すべり

長男長男

キャッホー!

芝すべり

 次男君を押し出そうとする末っ子君

芝すべり

末っ子末っ子

えいっ!

次男次男

あれぇ~!

芝すべり

 楽しいみたいで、何度も滑っては上がります。

芝すべり

 末っ子君と一緒に滑っていくマダムやん(嫁)

嫁

キャッホー!

ゆうゆう

・・・。

隣にはゴーカートも

ゴーカート

 芝すべりの隣には、2人乗れるゴーカート(1周800円、運転者は身長150cm以上)もあり・・・。

ゴーカート

 免許がなくても運転できます。

ゴーカート

ショベルカーでボールすくい

ショベルカーでボールすくい

 こちらは小さなショベルカー(1回300円)

ショベルカーでボールすくい

末っ子末っ子

ふおおおお

鉄道運転士VR

鉄道運転のVR

 鉄道大好き長男君が発見したのは・・・。

長男長男

VR?
パパ、これやってみたい!

鉄道運転のVR

ゆうゆう

・・・。

鉄道運転のVR

 周りの人はモニターで確認できます

鉄道運転のVR

長男長男

ふおおおおお

ゆうゆう

・・・。

ブルーメの丘の園内

 芝すべりでタップリ遊んだあとは・・。

自家製の特製フランクフルトと地ビール

つどいのエリア

 続いてやってきたのは、屋台のある「つどいのエリア」

フランクフルトの屋台

次男次男

自家製のフランクフルトやって!

テーブルと椅子

嫁

座って食べましょうか

フランクフルトと自家製の地ビール

フランクフルトと地ビール

 ブルーメの丘はドイツの農村を再現していて、ドイツの代名詞であるフランクフルトや、自家製の地ビールも作っています。

嫁

フランクフルトと地ビール・・・。
ゴキュゴキュ・・・かぁ~!

ゆうゆう

・・・。

自家製のフランクフルト

次男次男

フランクフルトもジューシーで、メッチャ美味しいでっ!

ブルーメの丘の園内の水彩画

 楽しいと時間が経つのは早いもので・・・あっという間に帰りの時間になりました。

嫁

皆さん、今日はどうでしたか?

長男長男

前よりメッチャ楽しかったで!

次男次男

絶対、また来たいで!

ゆうゆう

リニューアルして、凄く良くなったね。
特にお子さん連れのファミリーにはイチオシのスポットです。

嫁

ブルーメの丘への最寄りICやアクセスについては「ブルーメの丘へのアクセス編」をご覧ください

ゆうゆう

お得な割引情報については「ブルーメの丘の割引編」をご覧ください

嫁

ブルーメの丘編は以上になります。
最後までありがとうございました。